更年期には、どんな漢方がおすすめなの?

更年期には漢方がおすすめ

更年期はつらくてしかないという人もいればそうでもなかったという人もいるように人によって症状には違いがありますが、いずれにしてもちょっとした症状でも続くことでつらい思いをしますから少しでも症状を和らげるために漢方の力に頼ることもおすすめです。

症状に合わせて漢方を選ぶ

目安時間 約 3分

lolyhhg

更年期の症状を緩和させるために漢方を利用しているという人は決して少なくありません。

そもそも更年期は治療などを行うという認識が低く時間が経過するのを待つしかないということもあります。

というのも治療を行って治すというものではなく自然に治るものだからです。

といっても症状がひどく1日のほとんどを横になって過ごすといった人もいますから、あまりつらいようであれば医療機関を受診することも必要です。

医療機関を受診することで症状に合わせた漢方を処方してもらうこともできます。

ただし漢方はすぐに効果があるというものではなく、じっくりと体に効いてくるというものです。

漢方と同時に生活習慣や食生活などを工夫することも大事なこととなります。

漢方とともに行いたいこと

更年期の症状を和らげるために漢方を利用している人は、多くなってきています。

といっても漢方はじっくりと作用してくるものですから1回使ったからと言ってすぐに効果を実感できるものではありません。

気が付いたらなんだか体が楽になっている、といったイメージで考えるようにするとよいでしょう。

同じように食生活や生活習慣を考えることで、より効果的に症状の改善に役立ちます。すぐにでも工夫することができるところから始めるとよいでしょう。

更年期は女性ホルモンであるエストロゲンの減少が原因となってきます。これを補うために女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを多く含んでいる大豆などを積極的に食べるとよいでしょう。

また体を温める働きをする食材を取り入れるなど、食事を工夫することも大事なことです。

症状がつらい時には軽い運動といっても、なかなかその気になれないということはあります。

ですが、体調の良い時には軽い運動を行う習慣を作ることも体調を整えるためには大事なことです。

 

この記事に関連する記事一覧

どう選ぶ?
カテゴリ
最新の投稿